Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Windows 8の標準Modern UIアプリやストアアプリは面白いが、全画面使うため他の作業をしながらやタスクトレイの通知を受けたい時に使うことができない・・・

ストアアプリや各種設定やスタート画面操作を、デスクトップにいながらウィンドウモードで操作する事が可能だ。Retro UIと言う有償ソフトウェアがウィンドウモード(似非だが・・・)のストアアプリ起動をサポートしているが、今回はシミュレーターを使った方法を紹介する。Pro版であればリモートデスクトップを利用した方法も参考にして欲しい。

まず、Visual Studio 2012 Express for Windows 8をインストールする。本ソフトはストアアプリの開発環境だが、無償で入手可能だ。入手方法やインストール手順についてはこちらの記事で紹介している。

インストールすると、ストアアプリのデバッグ用途としてシミュレーターがインストールされる。このシミュレーターはなかなか面白く、自分自身のWindows 8環境にリモート接続しているような動作をする。自分のPC環境がそのままウィンドウモードで動いており、設定やアプリ等そのまま使える。デスクトップにショートカットを作成すれば、リアルタイムで親表示のデスクトップにも反映される。

タスクバーのファイルエクスプローラーを開くか、「Win + E」のショートカットキーでファイルエクスプローラーを開く。ファイルエクスプローラーが開いたら、

C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Windows Simulator\11.0

を開く。

「Microsoft.Windows.Simulator.exe」があるので、ダブルクリックして実行する。すると、シミュレーターが起動しスタート画面が表示される。

起動したら、タスクバーのシミュレーターのアイコンを右クリックして「タスク バーにピン留めする」をしておけば、次からタスクバーのアイコンをクリックするだけで起動できるので便利になる。

後はウィンドウ内で自由に操作できる。一部動作しない機能(管理者権限での実行など)もあるが、デスクトップを表示したりファイル操作を行ったりといった操作が問題なくできる。

シミュレーターの右側に色々なボタンがあり、タッチ操作や解像度の切り替え等もここからできる。解像度切り替えのボタンを押すとわかるが、デフォルトでは1366×768の解像度となっている。シミュレーター内の解像度はここで指定している解像度で動作しており、ウィンドウは縮小表示している形で動作している。

解像度を上げると動作が重くなるので、解像度は低めに設定しておいた方が良い。シミュレーターの使い方についてはMicrosoftの説明サイトを参考にしてほしい。開発時のデバッグ用のため、色々と面白い機能がついている。

内部的には設定している解像度であるため、シミュレーター内でスクリーンショットを撮ると設定解像度のサイズのスクリーンショットが撮れる。また、ウィンドウを自由にリサイズできるが、あまり小さくすると文字がつぶれてしまう。

さて、ここでModern UIアプリやストアアプリを実行するとデスクトップ内でウィンドウモードで実行、という形が可能となる。

面白い事に、シミュレーター内外でクリップボードの内容が共有されているため、ニュースアプリでコピーして親デスクトップのメモ帳に貼り付け、も可能だ。

ただし、動作しているアプリはシミュレーター内外で独立している。

シミュレーターを終了する場合は、タスクトレイのアイコンを右クリックしてウィンドウを閉じれば良い。

開発者のデバッグ向けに提供されているツールだが、色々便利な使い方ができそうである。タッチパネルがついていないPCでも、疑似的にタッチ操作を体験できるのも面白い点だ。

Pro版であればリモートデスクトップを利用した方法もあるので、参考にして欲しい。


This post is also available in: 英語

デスクトップからストアアプリ、Windows 8 ストアアプリをウィンドウモードで使う」 に3件のコメント

  1. INOUE より:

    Windows Simulator を起動して、ストアアプリを使えるようになりましたが、これを使って実機(VAIO VGN-UX91NS)を、Windows8.1にアップグレードしたら、Windows Simulator が起動しても立ち上がらずに落ちるようになりました。Visual Studio 2012 Express for Widows 8 は、Windows8.1とそのままでは相性が良くないのか、プログラム削除後に再インストールしても同じです。
    Windows Simulator を復活させる方法があれば教えていただけませんか?

    • ねふぁ より:

      私もVS2012の環境で8から8.1にアップグレードしましたが、問題なく動作しています。

      MSのサイトを調べると症状が同じかわかりませんが、Simulatorエラー時KB2887595やVS2012の更新4を適用とありますので、試してみてはいかがでしょうか。
      http://support.microsoft.com/kb/2892596/ja

  2. INOUE より:

    ねふぁさま
    ありがとうございます。
    三つの方法を試しましたが、残念ながら復活しません。
    8で問題なかったのでシステム要件が原因ではなさそうです。
    ファイアウォールによるアプリケーションの許可など疑わしい点を見ています。
    だめなら再インストール。それで駄目なら仮想化ソフトを試すしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*