Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

標準の状態ではチャームの電源メニューにはスリープ、シャットダウン、再起動しか表示されていない。設定により、休止状態を追加する事が出来る。

「Win + X」キーでメニューを表示し、「電源オプション」をクリックする。コントロールパネルからシステムとセキュリティを開き、電源オプションを開いても良い。

電源オプションの左側にある「電源ボタンの動作の選択」をクリックする。

設定を開いた段階ではオプションを変更できないため、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。

シャットダウン設定に「休止状態」のチェックボックスがあるので、チェックをつける。システムが休止状態をサポートしていない場合はこのオプションは表示されない。

「変更の保存」ボタンをクリックした後、設定ウィンドウを閉じる。これで電源メニューに「休止状態」が表示されるようになる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*