Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

パワーユーザーであればイベントログやサービス、システム設定によくアクセスするが、標準ではこれらのプログラムへのショートカットがすべてのアプリにも表示されていない。

「Win + X」のメニューから素早くアクセスできるため問題はないが、簡単にスタート画面に管理ツールを表示できるオプションがある。

チャームを開き、「設定」をクリックする。「Win + I」で設定画面を開いても良い。

設定チャームから「タイル」をクリックする。

タイルのオプションに「管理ツールを表示」があるので、クリックして「オン」にする。

少し待つと、タイルの最後に管理ツールが追加表示される。すべてのアプリにも同様に表示される。

オプションを外すと、再び管理ツールは非表示となる。

管理ツールのオプションを付けた状態で管理ツールのタイルを移動したり非表示にした場合、オプションを消した段階でタイルは非表示となるが、再度オンにした際カスタマイズした内容で復元される。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*