Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

※2014/4/6 Windows 8.1からSD8686の無線LANが上手く動作しなくなりました。

Willcom D4やViliv N5を愛用しており、Windows 8 Consumer Previewでは問題なく使えていたのだが、製品版になった際無線LANが動作せず使えなかったので、Windows 7に戻して使用していた。

最近検索してみたところ、無線LANのMarvel SD8686を動かすための手順が発見されている事が分かった。以下のサイトで手順が紹介されている。

カナリスの雑記帳 – #willcom #D4 に #windows8 を入れてみた

簡単に説明すると、Add_Take_Ownership.reg、s7_fix_.zip、Wifi_Driver.zipをダウンロードし、SD関連ファイルの権限を変更して差し替え、SD8686のドライバーを更新する手順である。

しかし、上記方法では幾つか問題があった。

・手順がめんどい
・Driversフォルダの権限を触る
・休止状態が使えない

Driversフォルダの権限は後から戻せば良いが、全体的にOwnershipの機能を追加したり後から削除したり(削除しなくてもいいが)3つのファイルをダウンロードするために記事内を探したり展開したりが面倒であった。面倒な事はさておき、休止状態が使えないのが痛い。上記方法で無線LANが動くようになるが、休止状態にしようとすると無線LANのLEDがつきっぱなしで電源が切れない状態となった。

色々試したところ、8.75.xxxのXP系ドライバーでは休止状態に入るが、復帰後BSODとなる。8.114.xxxのVista系ドライバーではデバイスが無効にならずにはまり込むようだ。

最終的に、8.75.xxx系のドライバーで休止状態に入る前にデバイスを無効に設定し、復帰後有効に戻せば休止状態が問題無く使える事が分かった。

と、言うわけで、

上記SD関連ファイルのみの権限を変更・差し替えし、8.75系ドライバーに更新し、休止状態の前後でデバイスを自動で無効/有効化するサービスをワンタッチでインストール/設定するパッチ(及びサービス)を作成した。Willcom D4にWindows 8をインストールした後、本ツールを実行すれば勝手に無線LANおよびSDカードを使える状態にし、休止状態も使える様にしてくれるツールである。

使用は自己責任にて行い、使用前に重要なファイルのバックアップを取っておくこと。何かあっても筆者は責任を取らないのであしからず。本手法を発見した人と記事にしていただいた方々には感謝を述べたい。

win8sd8686.zip – Download

時間が無くWillcom D4でしかテストできていないのと、Windows 8インストール直後の状態では試せていないのでもし不具合があれば報告して欲しい。Viliv N5では異なるパッチが必要となる別記事にて記載)。

以下、簡単な使い方手順とreadmeの内容を記載しておく。念のため復元ポイントを作成しておく事をお勧めする。

上記zipファイル展開後、sd8686win8_fix.exeを右クリックし、「管理者として実行」を選択する。

ツールが起動するので、「Start Update」ボタンをクリックする。

後は勝手にファイルの権限変更やファイル差し替えやドライバーの更新、サービスのインストールが行われるので待つ。

完了後、再起動を聞いてくるので「OK」を押して再起動する。

再起動後、SDカードや無線LAN、休止状態が動作する・・・と思う。

Readme.txt

Marvell SD8686 WLAN fix for Windows 8

USE AT YOUR OWN RISK.
Be sure to check if there’s official updates in Windows 8.
This fix is provided on Dec 1, 2012.

Run sd8686win8_fix.exe with administrator priviledge.
Right click exe, and select run as…

In retail version of Windwos 8, SD8686 does not work.
This fixes SD card and Wlan driver, and also includes fix for hibernation.

This tool will overwrite SD driver files, and then installs ver 8.75.813.830 driver for SD8686. If you don’t use hibernate, you can use 8.114.xxx.xxx driver (install yourself). 8.114.xxx driver have some problem disabling device, and never goes to hibernate.

ver 8.75.xxx driver also have problem with hibernate. It does hibernate, but doesn’t come back after resume, and ends up in BSOD with power control failure.

Service program is included to disable SD8686 before going to hibernation, and enabling after hibernation. This will restore WLAN after resuming from hibernation.

Tested with Willcom D4, different patch available for Viliv N5.

Thanks for people providing info.

Reference:
http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_cp-hardware/cant-find-sd8686-drivers-for-windows-8-release/47c1c930-37a6-466b-b9ef-d8d367e621dc

2012/12/1 NeFa

Windows 8用Marvell SD8686 WLAN修正ツール

自己責任にてご利用下さい。

使用前に公式の更新ドライバーが出てないか確認しましょう。
本ツールは2012/12/1に公開しています。

sd8686win8_fix.exe を管理者権限で実行して下さい。
exeを右クリックして、管理者として実行を選択して起動して下さい。

製品版のWindows 8ではSD8686が動作しません。
このツールはSDカードリーダーと無線LANドライバーの修正と、休止状態用の修正が含まれています。

本ツールではSDカードのドライバーファイルを上書き後、ver 8.75.813.830のSD8686ドライバーをインストールします。休止状態を使わないのであれば8.114.xxx.xxxのドライバーも利用可能です(自分で探してインストールして下さい)。8.114.xxxのドライバーはデバイスの無効化が出来ず、休止状態に入らない不具合が発生します。

8.75.xxxのドライバーも問題があり、休止状態に入るものの復帰時無線LANが戻らず最終的に電源制御のエラーで青画面になります。

本ツールにはサービスプログラムが含まれており、休止状態に入るまでに無線LANを無効にし、復帰後有効にする事で休止状態を使える様にします。

Willcom D4でテストしています。Viliv N5用には別パッチを提供しています。

情報提供いただいた方ありがとうございます。

参考情報:
http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_cp-hardware/cant-find-sd8686-drivers-for-windows-8-release/47c1c930-37a6-466b-b9ef-d8d367e621dc

2012/12/1 ねふぁ


まだまだ使い続けたいあなたに、Willcom D4 SDカード/無線LAN復旧用パッチ」 に2件のコメント

  1. smat より:

    こんばんは

    win8sd8686.zipをドーンロドして、sd8686svc/sd8686ctr.iniがない事気がつきました。
    それで、サービスのアプリがインストール出来ません。あのiniファイル、どこからドーンロドすれば良いですか?ありがとうございます。

  2. ねふぁ より:

    sd8686ctrl.ini ファイルはsd8686win8_fix.iniファイル共用で名前変更してコピーしているだけですので、sd8686win8_fix.exeを実行しインストールすれば、自動的にsd8686ctrl.exeサービスの登録及びsd8686ctrl.iniの生成(名前変更コピー)が行われる筈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*