Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Willcom D4をSSD化後Windows 8を新規インストールし、電源ボタンを休止状態に割り当てている。SSDとWindows 8の高速動作が相俟って、かなり快適に動作している。Office 2010の起動は一瞬で、メモ取り用途としても十分活用できそうだ。標準のHDD搭載/Vista環境とは雲泥の差がある。

SSD化やWindows 8のインストール手順については下記記事を参考に。

Willcom D4にWindows 8をインストール

Willcom D4のHDDをSSDに換装(動画)

休止状態から起動、Chrom、Excel、Word起動後再度休止状態に入るまでの動作をYoutubeにアップしたので興味があればどうぞ。動画では無線LANスムーズに復帰しているが、無線LANの接続復帰まで時間がかかる事もある。

SSDはSUPERTALENT 1.8インチSSD ZIF接続 (MLC/ZIF) 64B FZM64GW18Pに換装している。詳細は別途記事を書くが、移行の際はセンチュリーのこれdo台PROを使いHDDデータをSSDにコピーする事で面倒な再設定を行わず動かす事が出来た(移行時はWindows 7環境)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*