Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

画面を広く使いたい場合、リボンUIをかくす事で少しだけではあるが画面を広く使うことができる。しかし、今度は機能へのアクセス性が悪くなる。

そんな時に便利なのがクイックアクセスツールバーだ。クイックアクセスツールバーはウィンドウの左上にあるツールの事である。ファイルエクスプローラーやペイントブラシ、オフィス製品等に搭載されている機能である。

よく使う機能をここに表示させておくことが出来るが、ツールバー右側の矢印を押してもカスタマイズできる機能は限られている。

「この機能もツールバーに表示できたら便利なのに」と思うことなかれ、リボン上に存在する機能はほとんどがツールバーに割り当て可能だ。

やり方は簡単で、リボン上の機能でツールバーに割り当てたいものがあれば、そこで右クリックをする。サブメニュー下のアイテムでも可能だ。右クリックすると「クイックアクセスツールバーに追加」のメニューが表示されるので、クリックする。

こうする事で、ファイルの並び替え機能もクイックアクセスツールバーに追加する事が出来る。

ペイントブラシの場合、例として色選択のエリアで右クリックしてクイックアクセスツールバーに追加してみる。

これで、リボンを隠していてもクイックアクセスツールバーから色を選択できるようになる。

WordやExcel等のアプリケーションでも使える技なので、画面を広く使いたい際には覚えておくと便利な技である。


This post is also available in: 英語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*