Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Windows 8インストール後、キーボードが英語配列になってしまい、日本語の入力もできなくなった場合の対処方法について説明する。

デスクトップを開き、「Win + X」のメニューを開きコントロールパネルを選択するか、デスクトップの設定チャームからコントロールパネルを選択するか、すべてのアプリからコントロールパネルを開く。

コントロールパネルを開いたら、「時計、言語、および地域」をクリックする。

言語の「入力方法の変更」を選択する。

日本語の言語の「オプション」をクリックする。

「使用できない入力方式」のみある場合、「入力方式の追加」をクリックする。

Microsoft IMEを選択し、「追加」をクリックする。

「使用できない入力方式」は削除しておく。

English (United States)の言語は不要になるので、選択して「削除」をクリックして削除する。

設定チャームを開いて、「キーボード」をクリック後「日本語」を選択し切り替える。

これで日本語キーボードレイアウトで、全/半キーで日本語の入力が出来るようになる。同じような操作で言語バーをタスクバーに表示させる事も出来るので参考にして欲しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>