Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

今は表記が変わっている為迷うユーザーは少なくなっているのではないかと思うが、2012年8月にMSDNでWindows 8 RTM版が公開された際、ダウンロードできるisoはWindows 8、Windows 8 EnterpriseとWindows 8 Pro VLの表記になっており、Pro版はVL (Volume License)版しか無い様に見えた。

筆者も最近になって再度調べてようやく知ったのだが、実は無印版と思っていた「Windows 8」のISOは、無印とPro両方を含んだイメージだったのである。現在は「multiple editions」の表記が追加されている。

今更ではあるが、簡単に説明しておく。MSDNサブスクライバーダウンロードのページを開くと、左下にWindows 8がリストされている。

 MSDN Download Windows 8

Windows 8をクリックすると、Windows 8関連のイメージリストが表示される。必要に応じ、左側のチェックで言語等選択する。

MSDN Download Windows 8

ここでWindows 8 Pro VLがあるが、これはVolume License版の為プロダクトキーで割り当てられるキーでは認証できない。Windows 8 (multiple editions)に無印とPro両方含まれているので、こちらをダウンロードする。

Windows 8 (multiple editions)横のプロダクトキーのボタンを押下すると、無印とPro版両方のプロダクトキーが表示される。

MSDN Download Windows 8

セットアップ時、プロダクトキー入力画面で無印用のキーを入力すれば無印版が、Pro用のキーを入力すればPro版がインストールされると言う寸法だ。

MSDN Download Windows 8

無印版でインストールした後も、ライセンス画面からPro用キーを使いPro版に切り替える事も可能だ。

ちなみに、Windows 8 Pro DSP版でもライセンスキー入力時無印用キーを入力すれば、無印版がインストールされる。


This post is also available in: 英語

実は既に持っている、MSDNからWindows 8 Proを入手する」 に1件のコメント

  1. cava より:

    MSDNからのDLはすばらしいと思います。
    ただ、MSDNは会員制ではなかったでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*