Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Windows to GoはUSBメモリーにWindows 8をインストールする事が出来る企業向けWindows 8 Enterpriseの機能である。適当なPCにこのUSBメモリーを挿して起動できるので、PCに入っているOSに関係なく自分のWindows 8環境を持ち歩き起動・使用する事が出来る便利な機能である。

Windows to GoはどのUSBメモリーでも使えるわけではなく、また使えたとしてもUSBメモリーがHDDの役割を果たすため、そこそこの速度が無いと遅くなってしまう。Imationから発売されているIronkey WorkspaceはMicrosoftの認定を受けたWindows to Go対応のUSBメモリーで、価格は高めだが従来USBメモリーと比較し読み書き速度が爆速となっている(2013年春時点)。

Ironkey Workspace

高耐久性と言う事もあり気になっていたのだが、ようやく国内扱い店舗が出てきたので紹介しておく。

メーカー紹介ページはこちら:IRONKEY WORKSPACE W300

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*