Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

コマンドラインからストアアプリを起動出来れば、デスクトップにストアアプリへのショートカットを貼ったりスタートアップに登録しシステム起動時に自動的に起動する等色々役に立つ事がある。

しかし、コマンドラインからストアアプリを一発起動する方法は現在の所公開されていない。しかし、それらしき事は可能である。

やり方としては、検索チャームからストアアプリ名でアプリを検索し、実行する動作をエミュレートするスクリプトを作成する。

「Win + X」からコマンドプロンプトを起動する。

power menu

適当な場所で

notepad storeapp.vbs

を実行し、スクリプトを作成する。

create script

スクリプトは下記内容をコピーし保存する。

Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

objShell.SendKeys "^{ESC}"

WScript.Sleep 300

objShell.SendKeys "a"
objShell.SendKeys "{BS}"

objShell.Run "cmd.exe /c echo " & WScript.Arguments.Item(0) & " | clip", 0, TRUE

objShell.SendKeys "^v"

WScript.Sleep 500

objShell.SendKeys "{ENTER}"

スタートメニューに移動後検索チャームを開き、ストアアプリ名を貼り付け実行するスクリプト内容となっている。英語環境であればSendKeysで直接ストアアプリ名を渡せば良いが、日本語名のストアアプリだとSendKeysで渡せないため、アプリ名をクリップボードにコピー後Ctrl + Vで貼り付ける形式にしている。

次に、スクリプトを呼び出すbatファイルを作成する。

notepad launchapp.bat

で新規ファイルを作成し、

storeapp "地図"

と入力し保存する。「地図」は呼び出したいストアアプリ名を記載しておく。

create batch

試しに

launchapp

を実行し、ストアアプリが起動するか確認する。

test batch

システム起動時に自動起動させたい場合、launchapp.batのショートカットを作成する。

create shortcut

すべてのアプリからWindows Journal等選択後「ファイルの場所を開く」をクリックする。

all apps

デスクトップに戻りフォルダーが開くので、「プログラム」の階層に戻り「スタートアップ」に移動する。

program menu

startup menu

作成したlaunchappへのショートカットをスタートアップフォルダーに入れておけば作業は完了だ。

copy shortcut

システム起動時、スタート画面表示後スタートアップ内の処理が走るまで数十秒のタイムラグはあるが、指定ストアアプリが自動起動するはずだ。

参考サイト:
http://stackoverflow.com/questions/128463/use-clipboard-from-vbscript

http://blogs.technet.com/b/junichia/archive/2012/02/03/3478630.aspx

http://superuser.com/questions/433477/how-do-i-run-a-metro-application-from-the-command-line-in-windows-8


ストアアプリを自動起動/コマンドラインからストアアプリ起動」 に1件のコメント

  1. […] 詳細はこちら⇒「ストアアプリを自動起動/コマンドラインからストアアプリ起動 | Windows8 Room」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*