Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Windows 8.1のPreview版が公開され、Windows 8 / RTユーザーは誰でも試す事が出来る様になった。

色々とWindows 8から改善されているが、Preview版は不具合も含む上アンインストールも出来ないため、予備のマシンや仮想環境で使っているのでなければ、正式リリースまで待った方が良い。特に、RT端末は最悪8.1の不具合で動作しなくなった場合、メーカー持ち込みになる可能性もあるので十分考えてから試そう。

筆者は本業で様々な種類のWindowsに触れ、製品に合わせEmbedded版のカスタマイズや組み込み等も行ってきたが、昔に比べWindowsは安定してきたとはいえ不具合は多数潜んでおり、「不具合があるのは分かっているが影響がある市場の規模が小さいので放置」されているものも多数ある。ましてや新技術満載のWindows 8系である。Preview版を試す場合は不具合は当然起こるものと考えて、バックアップは必ず取りいつでもWindows 8に戻せる状態にしておいてからにしておく事をお勧めする。

では、アップグレード手順を見ていこう。アップグレードには数時間以上かかるので、時間に余裕がある時に行おう。

もう一度言うが、Preview版のアンインストールは出来ない。インストールしてしまったらバックアップから戻すか、正式版までそのまま待つことになる。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview

を開き、「今すぐ入手」をクリックする。

win81prev_inst (3)

「更新プログラムの入手」をクリックし、「ファイルを開く」で実行する。

win81prev_inst (5)

インストーラーが起動するので、進める。

win81prev_inst (6)

win81prev_inst (8)

win81prev_inst (9)

再起動するとストアにアクセスする様表示されるので、ストアにアクセスする。

win81prev_inst (10)

「ダウンロード」をクリックすると、アップデートのダウンロードが始まる。64bit版で2.44GB、32bit版で1.95GBのファイルダウンロードが行われる。

win81prev_inst (11)

ダウンロードが始まるが、この間は他の作業をしていても問題は無い。状況を確認したい場合、ストアを開けば確認できる。中断したい場合は右クリックすると一時停止かキャンセルが選択できる。

win81prev_inst (12)

win81prev_inst (13)

ストアはあくまで配布用経路として利用しているだけで、インストール後マイアプリに出てこないし、アンインストール手段もない。

ダウンロードが終わると再起動を聞いてくる。

win81prev_inst (14)

ダウンロードに時間がかかるが、ここから先もしばらく時間がかかる。気長に待とう。

win81prev_inst (15)

win81prev_inst (17)

インストールが終わると、ライセンス条項が表示される。

win81prev_inst (18)

ここで「同意しない」を選択すると、アップグレードの取り消しを聞いてくる。筆者は試していないが、ここで取り消しを押せばまだ元の状態に戻せそうだ。

win81prev_inst (19)

次に設定画面が表示される。

win81prev_inst (20)

簡単設定で問題ないと思うが、参考までに自分で設定した場合に表示される項目は以下の通り。

win81prev_inst (21)

win81prev_inst (22)

win81prev_inst (23)

win81prev_inst (24)

これでWindows 8.1のプレビュー版へのアップグレードは完了だ。次のPartでは何が変わったのかみていこう。

win81prev_inst (25)


Windows 8.1 Preview版を試す Part1:インストール」 に1件のコメント

  1. Marjorie より:

    Finndig this post. It’s just a big piece of luck for me.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*