Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Officeインストール時に既に登録済みのプロダクトキーを誤って入力してしまい、アクティベーションが出来ないためプロダクトキーを入れ直したいがどこで入れ直せばよいか分からない場合の対処法。

普通に考えるとExcel等のオプションあたりから入力出来そうだが、プロダクトキーの変更はやや見つけ辛い場所にある。

まず、Win + Xキーでメニューを呼び出すか、コントロールパネルから「プログラムと機能」を起動する。

プログラムと機能

プログラム一覧からOfficeを探し、「変更」をクリックする。

変更

オプション変更画面に「プロダクトキーの入力」があるので、選択し「続行」ボタンをクリックする。

プロダクトキーを変更

プロダクトキーの入力画面が表示されるので、新しいプロダクトキーを入力する。

プロダクトキーの入力

これで新しいプロダクトキーによるアクティベーションが行われる。


プロダクトキーを間違えた!Officeのプロダクトキーを変更する」 に1件のコメント

  1. 通りすがり より:

    プロダクトキーの変更を行いたくて徘徊していたらたどり着きました。

    この手順はOffice Professional 2013(パッケージ版)でも有効でしょうか?

    Office Professional 2013ではコントロールパネルより[変更]をすると、修復とクイック修復しか表示されません。

    貴殿ブログの画面コピーを見ると、Office Professional Plus 2013(ボリュームライセンス製品)だからプロダクトキーは変更可能なのかと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*