Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Windows 8.1のアップデートの提供が始まり、ようやく筆者も手持ちの環境をWindows 8.1に上げていく時間が出来たのでWindows 8.1へのアップデート手順を簡単にまとめておく。アップデートの際、以下の2点に悩んだが、それ以外は特に問題無くアップデート出来た。

  • ストアに8.1のアップデートが表示されない
  • アップデート後Microsoftアカウント必須に見える

ただ、Windows 7からWindows 8へアップデートしようとしてハードウェアのドライバー関連で上手くアップデートできず、Windows 8をクリーンインストールする様な状況が発生した環境では、8.1へのアップデートも同様の症状が発生する可能性があるのでアップデートの際にはバックアップ等ちゃんと取っておこう。

まず、ストアを開く。開くと一番左にWindows 8.1のアップデートが表示されるはずだが、何度開きなおしても表示されないケースがある。

win81update (1)

Microsoftのアップデートページから開いてもストアが開くだけで、意味が分からない。が、これはWindows Updateを実行する事で改善される。

設定チャームからPC設定の変更を開く。

win81update (3)

win81update (4)

左のメニューの下の方にある「Windows Update」をクリックし、「更新プログラムを今すぐチェックする」をクリックする。

win81update (7)

更新プログラム一覧が表示されたら、「インストール」をクリックし更新をインストールする。

win81update (8)

win81update (9)

しばらく待って再起動するか聞いてくるので、再起動する。

win81update (10)

再起動後、再度ストアを開くとWindows 8.1の更新が表示されるはずだ。

win81update (11)

更新をダウンロードしインストールする。

win81update (12)

後は勝手にWindows 8.1へのアップデートが行われるので待つ。

アップデートが終わったら、ライセンス画面が表示されるので次に進む。

001

設定は簡易でも自分で設定しても、後からPC設定から変更し直せるのでどちらでも構わない。

002

サインイン画面が表示されるので、既存のユーザーでサインインする。

003

004

Microsoftアカウントを使わずローカルアカウントを使っている場合、ここでMicrosoftアカウントを要求してくる。

一見ローカルアカウント廃止でMicrosoftアカウント必須の様に見えるが、引き続きローカルアカウントのみで運用可能だ。「新しいアカウントを作る」をクリックする。

005

「既に持っているアカウントを使い続ける」をクリックする。

006

これで引き続きローカルアカウントのみで使用できる(特に理由がなければMicrosoftアカウントを作った方が便利ではあるが・・・)

007

009

010

タイルの配置方法やすべてのアプリなど、各所で少しづつ8.1で変わっている所がある。既に8の環境で慣れていると戸惑う所もあるが、慣れて行こう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*