Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Windows 8ではタッチキーボードが入力手段として提供されており、手書き入力もなかなか認識が良い。

tegaki001

しかし、タッチキーボードは画面の約半分を占め、一度に書ける文字数も少なめである。

文字数であるが、これは設定で枠をなくす事が出来る。コントロールパネルを開き、言語の下にある「入力方法の変更」をクリックする。

tegakiconfig (1)

日本語入力の右にある「オプション」をクリックする。

tegakiconfig (2)

手書きの項目にある「自由に文字を書く」を設定し、「保存」ボタンを押下する。

tegakiconfig (3)

これにより、手書き文字を詰めて自由に書けるようになる。

tegaki002

ここでさらに、肉うどんさんの所で紹介されているタッチキーボードのサイズを変更する方法を取る。

参考:肉うどんASUS VivoTab Note 8で絵を描く
http://www.rez.sakura.ne.jp/~io/txt/vivotab/#d28

レジストリの設定とサインアウト(もしくはタッチキーボードのサービスの再起動)でタッチキーボードのサイズが変わるが、ツール作成好きな筆者はサイズ設定をより簡単に出来る様レジストリとサービスの再起動とタッチキーボードの呼び出しを自動で行うツールを作ってみた。

TouchKeyAdjuster.zip – Download

MonitorSizeと言うレジストリを設定するが、このレジストリはタッチキーボード専用のレジストリではないため、他の表示回りにも影響が出る可能性がある。自己責任にて使うように。

使い方は簡単、touchkeyadjuster.exeを実行する。(管理者権限で動作するので、メッセージが表示されたらOKで続行する。「WindowsによってPCが保護されました」と表示される場合、「詳細情報」をクリックしてから「実行」を押す。)

tegakiconfig (4)

Enable Scalingにチェックを付け、下のスライドバーをずらして設定したいサイズに調整する。調整後、「Apply」ボタンを押せばレジストリの更新、タッチキーボードのサービスの再起動、タッチキーボードの起動が自動的に行われる。

たとえば、通常このサイズのキーボード。

tegaki004

スケールを24に設定するとこんなに小さくなる。(Surface Pro2の場合。デバイスやモニターにより異なる。)

tegaki005

スケール20の手書きはこんな感じ。

tegaki003

スケール24にして横幅一杯に広げれば、一度にたくさんの手書きが出来る。

tegaki006

縦画面にした場合。手書きでメモを取るのにもいい感じになる。

IMGP1442

かなり崩した汚い字でもかなりの精度で認識してくれる。なかなか使える奴である。

 


タッチキーボードの手書き入力をより実用的にする(ツール提供)」 に1件のコメント

  1. […] タッチキーボードの手書き入力をより実用的にする(ツール提供) | Windows… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*