Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

Fujitsuのデジタイザペンはクリップがあれば完璧だったのに、と書いたが、無ければつければよい。

ネットで良いクリップが無いか調べた所、バレットペン用クリップなるものが使えそうだったので注文してみた。おそらく市販の同種のクリップが付いているペンから外してもサイズが合えば行けるだろう。

IMGP1472

このクリップを

IMGP1473

ぐいっと押し込めば

IMGP1474

クリップ装着。

IMGP1475

ぴったりはまっている。

IMGP1476

しかし、問題が。

ペンを持った時にクリップが手にあたってしまう。

IMGP1477

ストラップホールは使わないので、削る。結構固めの樹脂なので、モデリング用のソーを使用。

IMGP1478

これでクリップを反対側に回せば完成。

IMGP1479

ばっちし。

IMGP1480

胸ポケットに入れても遊んだりしない。

IMGP1481

これで完璧だ!と思ったが、問題が発生。

クリップの締め付けにより消しゴムが戻りにくくなった。しかも、クリップがコイルの電波受信を妨げている様で、下の方にクリップを下げると消しゴムの締め付けは無くなるが認識をしなくなる。と言うか、クリップを上げても認識するが認識が鈍くなっている事に気が付いた。

ううむ。樹脂製で上手くつけられるクリップを探す必要がありそうだ。

完結編に続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*