Windows8 Room

Windows8 に関する基本から活用・裏技TIPS、開発まで様々な情報 発信中!(/゚∇゚)/ ))))

最近流行りのキーボード無しWindows 8タブレット端末を触っていると、どうしても不便を感じるのが文字入力だ。ホームページの閲覧等は快適に出来るのだが、入力のし辛さからAndroidタブレットを使ってしまう事が多々ある。

Windows 8はタッチ入力による操作を強化しているため以前のWindows環境に比べタッチによる操作が格段に向上しているものの、タッチ操作についてはまだまだAndroidデバイスやiOSデバイスに及ばないと思う。

まぁ、ストアアプリやスタート画面ではなく旧来のデスクトップを多用する事が多いのも原因ではあるが・・・使えるストアアプリが少ない現状、デスクトップアプリを使ってしまうのは仕方のない事であるし、デスクトップで使いたいアプリがあるのがWindows端末を使う理由である。

特に入力にストレスを感じるソフトウェアキーボードであるが、ツールを使ってサイズを変更したり手書き入力を使う事によって多少入力はしやすくなるが、フリック入力に慣れているとフリック入力が欲しくなる。

Windows 8.1になってから、ソフトウェアキーボードの一つがフリック入力になっている。8.1より前の環境では、ソフトウェアキーボードの左から2版目がタブレットを両端で持った際に入力しやすいキーボードが配置されていた。

softkey_old

softkey_old2

Windows 8.1では、この代わりに右側がひらがなのフリック入力パネルになっている。

softkey_new3

カラーの絵文字や、顔文字も入っている。絵文字は国際標準の絵文字で標準メール等で使えるらしいが・・・。

softkey_new5

softkey_new4

softkey_new6

英数字はフリック入力ではないが、日本語の入力と分かれているため和英混在の文章を入力する際には切り替えが不要なため便利である。

しかし、パネルが大きく入力ウィンドウを覆い邪魔になる。フリック入力部分だけ表示し好きな場所にドラッグ、好きなサイズにウィンドウを調整できれば良いのだが。今後のアップデートでさらに入力し易さが改善される事を期待したい。


もっと快適に入力したい!Windows 8でフリック入力」 に1件のコメント

  1. Sadam より:

    At last, soeomne comes up with the “right” answer!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*